温もり

こんばんは。ハルカです。

マッサージを受けた方から「手がとてもあたたかくて気持ち良かった」と嬉しい感想をいただく事があります。

「熱くなるオイルとか使ってるの?」と聞かれたこともあるのですが

オイルは純正のホホバオイルなので熱くなる成分は入っていないのです。

なんでだろうなぁ私は体温が高いからかな?と思っていたところで

スウェディッシュマッサージ「いき」のアキヤマさんのブログに

[気持ち良い手の質感]という気になる記事が。

私はまだまだ生ドラえもんの手には及びませんが、今はお客様の身体(中身)に意識を向けることを大切にしています。

いつか私も生ドラえもんの手といわれたい♡笑

手は口ほどに物を言う

セラピストスクールで学びました。

初めてスクールで人の身体に触れさせてもらった時の私は緊張しすぎて自分の身体もガチガチ。呼吸も忘れ、焦りに焦っているような状態でした。

そして自分の事ばかり考え、相手の身体も心も置き去りにするような接し方だったのを今でも思い出します。

講師のサヤカさんには基本姿勢、深い呼吸の仕方を何度も何度も教えてもらい、それから相手の中身を感じることに集中すると自然と手が身体に密着し、あたたかさを感じることができるようになりました。

自分にゆとりを持つことで相手に意識が向き癒してあげたいという気持ちになり、そこからマッサージはスタートするのです。

焦りながら触れられても、相手はリラックスできないのは当然の事ですよね。

それくらい意識が全て手にあらわれます。

考えずにただ感じるだけ…それだけ!!

いつも忘れずに、ごきげんセラピストを目指そうと改めて思うことができました。

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です